NEWS

2013/08/10
使いやすさを更新。
2013/08/10
紹介文を更新。
2013/08/10
場所情報を更新。
2013/08/10
リアルタイムを更新。
2013/08/10
検索機能を更新。

ユーザビリティ

以前引越しをしようと思ったときには、とりあえず不動産会社まで直接足を運んでいました。事前情報はチラシと、店頭紹介物件のみ。詳しい話はスタッフに聞いて、その場で幾つか検討して、内見に連れていってもらって決める……そんな流れで、家を決めていました。
でも今、また引越しをしようと考えたとき、最初に利用したのはインターネットでした。不動産会社のホームページを見て、掲載されている物件を参考にする。そこで吟味して、候補を選んでから、不動産会社に足を運ぶという流れに自然に切り替わりました。

通信販売ができたことで、ショッピングもインターネットでできるようになりましたが、まだまだお店まで直接足を運んで買う人の割合は多いですよね。でも、インターネットを利用せずに不動産会社に直接足を運ぶ人は、ほとんどいなくなってしまったと思います。

そう考えると、不動産会社にとって、自社ホームページって本当に大事なものなんですよね。初めてお客さんを迎える入り口は、実際の店舗の入り口なんじゃなくって、インターネット上にあるホームページの入り口なのかも知れません。

だから、とても気を遣って、お客さんの使いやすさ、利用しやすさを最大限考慮したホームページを作らなくてはならないはずなのですが……意外と、それほど上手く作ってある不動産会社のホームページって、少ないんですよね。
それは、どういったサイトがユーザビリティに溢れているのかわからないというのではなくて、そもそも作り方がわからないからなのではないかと思います。

今は、不動産専用のホームページ作成業者があるのですよね。そういった業者に依頼して、ホームページを作成してもらったほうが、集客性も高まりますし、何より客の立場から言わせてもらえれば、そちらのほうが便利なので、是非そうして欲しいと思います。

不動産を購入したいという方が居ましたら広島で不動産のとっておきの情報が紹介されているので、参考にしてください。狙い目の不動産が多く存在しています。